スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な・なんですとー?

「アレロックで劇症肝炎による死亡例」
医療介護CBニュース 6月29日(水)21時25分配信


抗アレルギー薬アレロックを服用した患者で、2008年4月1日から今年3月4日までの間に、
因果関係の否定できない劇症肝炎の副作用による死亡2例が報告されたことが、
厚生労働省が6月29日に発表した「医薬品・医療機器等安全性情報280号」で明らかになった。

****************** ************************************


今日、YAHOOニュースで読んだんですが、自分この薬、服用中でございますよ?
わたくし、薬の副作用には敏感ですので例え2例だろうが、起きたのであれば、服用は止めたい。

でも、たしかに効くのは効くんです。こんなニュースがでなければ「副作用の少ない、抗アレルギー薬」で
大変優秀だったんですけど、服作用の内容がまずい。「劇症肝炎」・・・・肝炎ですもんね~。

そりゃぁ、悩みますよ。あの腰の痛みや肝臓の数値が大きく悪くなったのはプレドニゾロンではなく
こいつが原因だったんじゃぁないのか?

7月の受診の時に問いただそう・・・・。でも先生もしらんだろうな。なにせ2例だし・・・・。

はぁ・・・。世の中、そうはうまくはいきませんよね・・・・。ほんと。

「てるすけさんが心配なら、止めましょうか・・・・。」ぐらいだろうな。たぶん・・・。






スポンサーサイト

今年初めての診察。

2010年。初めての診察日・・・。
整形外科と腎臓内科を受診。相変わらず患者が多くてグッタリ・・・。(笑)
腎内科の待合い室では思わず寝てしまいました。(室温が高かったのだ~。)

20100118骨頭レントゲン2

整形では特に変化はないけれど、右足のセメントレスは続いているので湿布をもらう。
今回はやっとレントゲンを写メりました。(笑)

腎臓のほうも検査結果はそう悪くなく、先生も「このまま現状維持でいきましょう・・・。」と
薬も1ヶ月ごとだったのが2ヶ月おきに伸びました。

あとは自分自身の健康管理が大事ですね・・・。特に食生活。
仕事もはじまり、これからのさいさきはよさそうです。

あとは障害年金の申請を近いうちに行うことかな・・・・。
来月に診断書書いてもらう予定です。

以上、記録します。
プロフィール

てるすけ(terusuke_e)

  • Author:てるすけ(terusuke_e)
  • メインクーンのテルとMixのレンとはっちの1日。
    空の写真もぼちぼちと・・・。飼い主の治療記録も少しづつ。デジイチで田舎の風景と空も撮りながら、気ままなBlogを続けてます。(物撮りもやってみてます。^^)

    にほんブログ村 猫ブログへ
    ↑ 猫ブログ参加中・・・・。
    1日1クリック。お待ちしてます。

    FC2 Blog Ranking↑ こちらも参加中・・・・・。
    ぽちっとお願いします。


    ふぉとぎゃらりー2009">ふぉとぎゃらりー2009

    ●著作権について●

    aso'photoと猫内の文章及び写真の著作権は
    管理人terusukeにあります。
    他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
    画像の使用に関しては
    個人のパソコン内に限らせて頂きます。

    ■我が家の猫たち■

    20050619175828.jpg

    ・長男坊:テル(メインクーン) 13歳
    息子が中学生の頃に、会社の同僚から仔猫をもらう。初めての猫飼い、第一歩の猫。幼少期に脱走して大ケガ(腹膜破裂)で手術するも元気に回復・・・・。
    そして今は、自分を猫と思ってない行動で飼い主を困惑させる長男坊・・・・・。(息子と兄弟と思っている。) 
    2年前、猫風邪こじらせ危ないところでしたが復活しました。今年もなんとか乗り切ってもらいたい長老さん。5kg

    DSC_5741-1-1_convert_20091024205501.jpg

    ・次男坊:レン(雑種?) 6歳ぐらい?
    6年前に我が家の裏手の雑木林から、ひょろっと現れ、隣のおじいちゃんと談笑していた私の前にきて「うにゃーん」スリスリ・・・と友好的な状態で出現。数日放置(このまま通り過ぎてくれ)していたが居座り、更に餌もとれず、風邪も引いたので病院へ連れていってそのまま我が家へ。
    今、ボス的存在。どうしてもはっちを子分にしたい為、現在仕込みちゅう。最近痩せてきた。が先日病院で計ったら7k越えが判明。先生が 大っきいね〜。と一言。w

    H



    ・三男坊:はっち(野良出身) 3歳ぐらい?
    3年前の10月に、裏の雑木林から実家の風呂場あたりをウロウロしていたところ、私と目があい「あんたどこの仔?」と聞いたら「うにゃん?」と話しかけてきたツワモノ。
    そのまま、我が家に付いてきて数日裏庭で様子をみていたが近所の野良猫がやたら近寄ってくるため、うるさくて保護。その後、家猫修行をはじめる・・・・。現在 たぶん7kぐらい。現在我が家の重量級。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
猫 photo 阿蘇
猫 photo 阿蘇
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。